掲示板

利用規定
  • コミュニケーションの場として、お気軽にご利用下さい。
  • 誹謗中傷・不平不満など不適切な記載はご遠慮下さい。
  • モンキーズメンバーが記載する際は、ハンドルネームの前に背番号を記載して下さい。ex.)#30テディ
新規コメントはこちらから
掲示板” への1件のコメント
  1. #26 ミート より:

    2016.7.23 VS 川崎ドリームキャッツ
    オープン戦

    どうも、ミートです。

    今年はプロ野球盛り上がってますね。
    広島 黒田が200勝をあげ、他にも様々な記録が生まれる事が期待されますね。
    例えばヤクルト 山田の2年連続トリプル3とか!
    そういえば阪神 鳥谷の連続フル出場記録が667試合で止まりました。1試合で3連続三振など打撃不振もありました。

    …ん?連続三振?どこかで聞いたような…。

    背番号3番の洗濯問題を乗り越えモンキーズは川崎ドリームキャッツに挑む。

    試合が動いたのは2回、相手先頭打者4番打者に本塁打で先制点を奪われる。
    モンキーズは3回表、先頭 井上が四球で出塁後、金融屋さんの右安打でチャンスを作ると、打者は連続◯三振記録継続中の栗林。
    ここでバントを仕掛けるも相手投手の好フィールディングに阻まれバント失敗。
    連続三振記録が途絶える。
    この後打者一巡の猛攻で一挙4点と逆転に成功する。
    しかしその裏、安打と失策で4点を奪取され再びモンキーズが追う展開になる。

    4回、打者は前の回失策をした栗林。モンキーズ入団後、初本塁打を皮切りに3点を挙げまたも逆転に成功する。
    その後は四死球、安打等でかなり大味な展開になり、気付けば14-6でモンキーズの勝利!
    中でも圧巻だったのは坂井。この試合2本の本塁打を放ち、今シーズンこれで5本となる。

    PS.こういった展開でも考えながら細かい野球が出来るよう、もう一度組み立て直しましょう!!

  2. #26 ミート より:

    プロ野球も後半戦に突入しましたね!
    今年は例年に無くプロ野球が盛り上っていて個人的には嬉しい限りです。
    オールスターでは大谷がMVPに選ばれるとかマジで日本球界の宝だと思います。はい。
    これを観て野球少年達は夢を追い掛け、第二の大谷選手が生まれる事でしょう。

    どうも、元祖肉離れことミートです。

    そういえば、、、横浜ブラックモンキーズは今日、金沢区民大会第4節を迎えました。
    対戦相手は横浜ロスマンズ。
    利根はずっとロマンズと思っていたそうですけど、まぁいいや。

    この日、モンキーズには新メンバーが加わる。Pことポパイが見事にネットオークションで1万◯円で競り落したバット。
    野球は道具じゃないですよ(´Д` )

    珍しくじゃんけんに勝った監督。
    モンキーズ後攻で始まった試合。暑さで普段の制球力が発揮出来ない安野だが、ここぞの踏ん張り所では力を発揮し無失点の好投を見せる。
    打撃は初回、新しいバットで安打を量産し、打者一巡の4点を先制する。

    毎回得点とは行かずとも相手のミスを見逃さないプレーを徹底し、自分達の野球を繰り広げる。

    さて。
    読者の皆さんが気にしているMr.マロン。栗林。連続四三振の記録継続中ですがこの日の結果は…。途中代打で出場し、ストレートの四球。
    エンターテイナーとして場を盛り上げることに成功。。。だか、さすがに間延びし過ぎてる間は否めない。
    次あたりに記録更新またはめっちゃいいヒットのどっちかでこのネタを締め括りたいと考えております。

    そうこうしている内に、試合は5回表。
    ここからマウンドに上がったJR新宿駅。酔っ払いの相手にストレスが溜まった球には重みがある。
    5球くらいでこの回を締め、4回に4点を追加していたモンキーズは8-0の5回コールドで勝利した。

    このまま全勝目指しましょう!

  3. #0 猿スポ番記者 より:

    藤浪の160球が波紋を呼んでいる金本采配。首位カープに3連敗してしまうのか。そろそろスタメンも固定してほしい。甲子園は本日18時プレーボール。先発は岩貞VS戸田。自身4連敗中の岩貞に意地を見せてもらい、気持ちよくサンデースポーツを見て来週に臨みたい。

    ところでモンキースは、15時から金井公園でオープン戦。VS横浜アゲイン。

    初回、相手投手の立ち上がりを攻め、四球のメンディーを置いて、優良コンパ斡旋業者:郷が左中間2ベースで先制。エラーとエンドランで計4点を先制。
    栗林がベンチ前で空振りの練習を開始。

    先発は山田山田。相手打線との相性も良く、スコアボード4つの0を並べる。球数は46球ぐらいでなんと藤浪の4分の1の球数。

    リズム良く試合は進み、観衆の興味はあの大記録へと移り変わっていく。死球詐欺師:船引の持つ4打席連続三振を塗り替えるべく、空振りの準備万端の男が打席に立つ。
    その名は、クリ林。約15年振りの記録更新に向け、観衆も大声援を送る。
    ひと〜つ!クリ林のバットが空を切る。当たる雰囲気はゼロで期待度アップ!
    ふた〜つ!高めのボール球に手を出しファウル。盛り上げ方を知っている男です。
    しかしながら、その後はボールを見極めフォアボール。記録更新は次週に持ち越し。

    試合は5-1で勝利。次週は区民大会。調整お願いします。

  4. #23エネゴリ より:

    Join us!!
    お久しぶりのエネゴリです。

    7/10(日)鶴川球場
    対 フィリーズ(他2チームの合同チーム)

    晴天に恵まれ過ぎ、今年一番?の暑さの中、鶴川球場へ遠征。

    本日は何と言っても投手が素晴らしかった!
    先発安野が4回、リリーフの藤村が2回を投げ、完全試合リレー!
    安打を打たれなかったのも凄いですが四死球無し、無失策というのは本当に素晴らしかったです!

    打線は合計9得点!
    初回、2回と相手エラーで1点ずつ頂戴する(栗林1三振目)
    3回、先頭のこの日家からチャリで参上の3番坂井のレフトへのソロ本塁打で1点追加!さらに相手エラーで1点追加!(栗林2三振目)
    続く4回、(先頭栗林3三振目)1死から藤村四球、松島死球(マリーシア気味)で1死2.3塁。ここで入籍してから私生活も野球も絶好調の坂井がセンターバックスクリーンへアーチを描く!ここ2試合で3本塁打と大暴れ!3点追加!
    5.6回は無得点で迎えた7回、先頭の栗林。球場が異様な盛り上がりを見せる。大記録達成なるか。カウント3ボール2ストライク、ファールで粘り7球目、渾身のフルスイングが空を切る。4連続三振の大記録達成!球場は本日1番の盛り上がりを見せる!おめでとう!
    大記録達成直後の藤村は冷静に四球を選ぶ。相手牽制エラーで3塁まで進み、松島のエンドランで1点追加!大味な試合でもきっちりとモンキーズらしい攻撃を見せる!素晴らしい!その後も恐縮ながら当方エネゴリのJoin us!!で1点追加し、7回表終了時間切れ。9-0で勝利!

    9得点しましたが、バントミスが2回あったりと反省点は多い試合でした。きっちりバントを決めるなど、打線のJoin us!!を大事にしていきましょう!

    • #9 mune より:

      Join us‼︎
      坂井ナイスバッティング!
      打ったあたりが全部ホームランとかビックリ!

      個人的なことですが、
      2回のショートゴロエラーでの得点はサインが出てたんで、打点をつけて頂けると嬉しいです。笑

  5. #26 ミート より:

    2016.6.26 VS ビギナーズ

    どうも。前日はエネゴリラwedding partyで幸せな気分を頂きました、ミートです。

    この日は雨が降るんじゃないかと噂されたが、エネゴリラの晴れ男パワーの影響もあり
    晴天に恵まれた。むしろ暑い。。。

    今日の対戦相手は高松宮杯優勝のビギナーズ。
    モンキーズはここまで負けなしと噂の安野が先発のマウンドに上がる。

    日々の筋トレでパンプアップした安野は球速を10%上乗せし、5回1失点の好投を見せ、打線の援護を待った。

    その打線はというと、先週同様、援護をすることができず4回までノーヒットに抑えられてしまう。
    しかし!その流れを変えたのは、帰ってきた入籍ハッピーおのろけ野郎坂井!!
    右中間らへんに本塁打を放ち、5回終了時に1-1の同点とした。

    この一発で少しだけ目を覚ました打線は、続く6回も松島の右安打で1点を追加すると、
    7回には坂井・大友の連続安打でさらにダメ押しの1点を追加した。

    6回からは山田が継投し、0点に抑え3-1でモンキーズが勝利!

    初参加のお二方、ありがとうございました。
    また来てください。

  6. # 26(#0)猿スポ編集部 より:

    編集長動画見過ぎで通信速度制限の為、代理であげます。

    6月19日 金沢区民大会第3節

    今にも雨が降り出しそうな曇天の中、試合開始。
    この天気で両チームのバットが湿ってしまったのか、5回までお互い0行進が続く。
    先発のポッポ屋福屋が好投を見せるものの見殺しの様相を呈す。
    この流れを変えたのは、デスク栗林。右中間へのヒット性のあたりに上手く足を合わせてダイビングキャッチ!守備で流れを手繰り寄せる。
    その裏、利根が2塁打を放ちチャンスメイクすると、郷がセンターへタイムリーを放ち、ようやく先制。
    残りイニングをちょっとメッセっぽいカーブを投げる安野が抑えて1-0の完封勝ち。

    牽制で刺されないこと、盗塁阻止はバッテリー共同で考えること、自分の年齢とか色々考えてプレーせんとあかんですな。

  7. #26 ミート より:

    2016.05.22 VS 横浜TODODAS

    つづき、2試合目です。

    体力がないおじさん達は力を振り絞って2試合目に挑む。
    対戦相手は「横浜TODODAS」天皇杯ベスト4の強豪。

    緊張感のある試合展開が予想され、先発 安野も気合を入れる。
    初回、2者連続安打を許すも後続を断ち切り無失点で切り抜ける。

    試合が動いたのは3回。
    安打・四球・失策が絡み2点を先制される。
    やられたらやり返す主義のモンキーズは、めんでぃー、おふねが連続出塁をすると
    3番 長濱が左三で2点を返すと、4番 郷がエンドランできっちり仕事をこなし逆転に成功する。

    きれいになった状態で打者は大友。
    チャンステーマが流れる。「出逢いはー、6千万!ろっくせんまんのー、、家探し~」
    しかし、この打席はいい物件に巡り合わず三振に倒れる。
    次の物件に期待したい。

    とは言え、逆転したモンキーズ。と思ったらなんだかんだで、あっという間に2点を返され再び追う展開に。

    時間的にこれが最終回になりそうな5回の攻防。
    相手の攻撃を無失点で抑え、最後の攻撃にチャンスが生まれる。
    2死ながらも、松島が出塁すると続く打者「井手!!!」。期待に応え左中二安打を放ち、松島が生還。
    これで同点となる。
    さらに江上が死球を選びチャンスを広げると、最近まったく雰囲気の無いクリリンが打席に立つ。
    太陽拳や気円斬などを繰り出そうとするも「気」が足りず三ゴに倒れ試合終了。

    個人的に課題の残る試合となりました。
    これから暑くなるので、熱中症には気を付けましょう。
    ※今年に入りネタが不足してるので面白い話がありましたら教えてください。

  8. #26 ミート より:

    2016.05.22 VS 天王町ドージョーズ

    どうも。最近、事故現場によく遭遇する縁起の悪い男、#26.ミートです。

    市大会を想定したダブルヘッダーのこの日。一戦目は天王町ドージョーズ。
    怪我から復帰した山田が加わるも、結局怪我人が発生しているモンキーズは人員不足に悩む。

    山田(ブラックキャノン)が来たと言う事に最も歓喜を露わにしたのは一段と日焼けしたメンディーだった。
    今日はイケる気がする・・・。

    試合は2回、先頭打者内野安打から1点を先制されるも、その裏に井上のお手本のような右中間二塁打をきっかけに
    5得点を挙げ、一気に逆転に成功する。

    先発JR新宿発 福屋はこのリードに安心したのか4回に3点をあえて奪われ自分を追い込んだ。
    しかし、日陰が好きなモンキーズは4回裏の攻撃を長めに取ろうと安打やら死球やらで10点を奪取した。
    この時点で15-4。

    5回表・・・。ついにモンキーズは秘密兵器にして最終兵器を投入する。
    そう。ピッチャー松島。
    普段は内野でガヤを担当しているが、マウンドに立つとまるで借りてきた猫。大人しい。静か。
    この回、なんと二飛・二飛・左飛と三社凡退に仕留めた。
    本人は内心ドキドキしてたらしいwww

    5回裏の同様に安打と失策の隙を突きさらに5点を加える。

    迎えた最終回。
    ドッキドキの松島が再びマウンドへ。
    先頭打者を左安打で出塁を許すと、ここから二連続四球で満塁に。
    続く7番打者に中前に運ばれると、いつもガヤの被害にあっているメンディーがまさかの仕返しで後ろに逸らす。
    これが満塁走本となり、20-8。
    もう一つ死球を浴びせ、捕飛で試合終了。

    当分は秘密兵器も大人しくなるでしょう。。。

    つづく

    • #30 テディ より:

      靭帯1人、肉離れ3人…
      ケガ人続出です。

      気づいていると思うけど、みんないい歳です。
      日々の身体のケアをしっかりやってください!

    • #28骨弱 より:

      また暑いシーズンが始まりました。
      頑張るぞ~!!!

      あっ骨折にはお気を付けて。。。

    • #9 mune より:

      まさかバットを振るだけで脇腹を怪我をするとは思っていませんでした。不覚です…。

      仕事が異動になって確かに平日のトレーニング量が減ったのが原因だど思っています。

      完治したら郷さんが言う通りに平日に何をやるのか?を意識して過ごしたいと思います。

  9. #0 猿スポ番記者 より:

    5月15日 区民大会 VS REVLIMIT

    なぜかボス猿が異様に意識をするREVとの一戦。
    初回、メンディーの2ベースでチャンスを作り、長濱のタイムリーとエラーで2点を先制。
    安野はいい立ち上がりを見せるが、3回に内野安打から4連打を浴び、2点を返される。ミスもあり嫌な感じ。ドサクサに紛れて利根の肉がグッバイする。
    その裏、すぐさま反撃し、4安打を集中させ5点を奪う。
    その後もエラーや連携ミスがあり、締まらない野球をしてしまうも、8-3で勝利。
    どっか間違えば負けもあり得た内容だった。
    体も使わなあかんけど、それ以上に頭を使って野球やりましょう。

  10. #0 猿スポ番記者 より:

    4月29日 区民大会 VSポテトヘッズ

    区民大会初戦。
    モンキーズは2回に利根のソロで先制。5回には3安打を集中させ4点を追加。
    投げては安野〜藤村のリレーで相手打線をノーヒットに抑える。
    投打ともに万全の形を見せ、区民大会の初戦を勝利。さらなる質の口上を。

コメントをどうぞ